プロフィール

両親が昔外壁塗装をして失敗したことがある50代のサラリーマンです。私の実家は土壁でいわゆる昭和初期の家です。私の子供の頃はネットも普及していなくて外壁塗装の知識もなくこんなものなのかなって感じでいました。

 

時は流れて現在、私も購入したマイホームの外壁が傷んできたので子供の頃に両親がやった外壁塗装をしようと思いネットで調べていました。

 

それで調べてみるとその頃はネットもなく私も子供だったのでそんなものなのかなという感じで、両親がした外壁塗装の失敗に気づかなかったのですが、完全に詐欺に遭ってたんだなと思いました。ちなみに両親はいまだに詐欺だと思っていません。

 

具体的に書くと外壁塗装だけの費用が当時の金額で200万円くらいだったそうです。ですが、雨樋や窓枠の工事費用は別途料金で足場などの外壁塗装をするために職人さんが歩く場所の解体費用も別途料金だったみたいです。

 

それで定期的なメンテナンス費用なども別途料金でまた外壁塗装と関係ないシロアリの駆除なども入っていたそうです。その当時の見積書などはもう存在しないために詳細なことはわからないですが、たしかすべての費用が500万円くらいと言っていました。

 

ちなみになぜ親が詐欺と思っていないかというとこの定期メンテナンスで結構な頻度で自宅を訪問してくれて家の悪いところを発見してくれているからなんだとか、実はこの手口こそが詐欺的な手口だと思うのですが両親はその工務店を信頼しているので話しても理解してくれません。

 

あと現在私の両親の家の見積もりをシュミレートするとこのようになります。

 

一平米辺りの単価

 

仮設足場費用:800円
養生費用:1400円
高圧洗浄費用:1700円
下地補修費用:6000円
シリコン系塗料:3000円
安全管理費:20000円
人件費:業者による

 

50坪の実家で直すと
(1坪=約3.3平米)
仮設足場費用:182000円
養生費用:231000円
高圧洗浄費用:280500円
下地補修費用:990000円
シリコン系塗料:495000円
安全管理費:20000円
人件費:業者による

 

 

なので外壁塗装の合計費用は
2,198,500円と人件費になります。

 

あの当時は消費税がまだない頃なので純粋な比較にはならないですが、詐欺業者は外壁塗装の費用は一般より安く抑えてその後のメンテナンス費用やシロアリ駆除などのオプションで上乗せしているのかもしれないです。

 

このようなことから餅は餅屋ということでなにか大きな買い物をする時は専門的な知識を身につけるか専門家に相談をするのが1番という結論に至りました。

 

このサイトでは私の両親が失敗した外壁塗装に関する見積もりで詐欺に合わない方法をネットや本などから調べたことを紹介しているので、もし外壁塗装をしようと思っている人は最低限必要な知識を身につけるか外壁塗装の工務店ではない専門家などに相談するのが良いです。